--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2016

ワビとサビとモエ

CATEGORY未分類
神様もパレードするんだなぁ~、ということで、宮崎神宮大祭「神武さま」行ってみました。
宮崎で毎年やってる神様や当時の貴族等の扮装した人達が宮崎神宮から宮崎市内までの約10キロを練り歩くというこのお祭り。
今年は神武天皇崩御2600年にあたるとのこと。
2600年の系譜の残る伝統ある国に産まれたことを改めて感慨深く感じ・・・てたらやって参りました!

jinmusama1.jpg
等身大(?)天照大御神!!
友人はウケてましたが、私は「ちゃんと美人」に造られているところに感心してました。 ふつくしくないですか?惚れる。

そしてこんなんも通ります。
jinmusama2.jpg
街中に船。

jinmusama3.jpg
貴族な方々。

jinmusama4.jpg

jinmusama5.jpg

jinmusama6.jpg
武者な方々。二番目の人が眼鏡がキマってて好きなんですが、この時代、眼鏡とか無いよな~と…思っちゃ負け!!
そこは萌え重視で!!お願いしたい!!
ほとんどのお馬さんが日本固有種系の小さいお馬さんな所もイイですね!
宮崎には固有種のお馬さんがいますが、実際その種を使ってるのかは不明。天然記念物だから無理か?

モチロン、みんな大好き獅子舞さんも大張り切り!
jinmusama7.jpg
伸びたり、
jinmusama8.jpg
暴れたり、
jinmusama9.jpg
子供に忍び寄ったり。

この日は流石の大祭。大人獅子舞も子供獅子舞も女の子獅子舞も勢ぞろいで、散々頭を噛んで頂きました。厄払われまくり。

初めて観に行ったんですが、正直もっと「コスプレ感」が強いかと思っていた。
が、其々の衣装がちゃんとしっかり作ってあって「マジ」でした。
どうやら年々マンネリ化とかで観客数が減っているとのことですが、宮崎県人として個人的に意見を言わせて頂けるなら、
改善する、というよりは、

ブレずに真面目にやる。

のが一番大事なんじゃないかと、あれだけ衣装、小道具が本物なら、パレードをもっと「神事」として真面目に厳かに、其々の行進の仕方、演舞等のクオリティを上げる方向性で良いんじゃなかろうか。
フザケナイ! 笑いはいらない! 俺達の技と伝統を見せつけてやれ!!

と、私は思いますけども。

それと、途中、学生さんの吹奏楽が入るんですけど、そうゆうの自体は全然もっとやるべきだとは思うんですけど・・・

ジャージって!!!!

どこの誰がどういう考えでそういう決まりにしたんや!!
アホかと、バカかと、小一時間問い詰めてやってよ誰か!!
そこは、制服でしょう!!常識的に考えて!!
なんだ、パンチラか、パンチラが怖いのか!!? だったらスパッツ履けばいいじゃない!!
あまりのダサさと世界観のブチ怖し加減に一気に冷めたわ!!!!!

・・・といった感じでそれに関しては一人でずーっと怒ってました。
観終わって落ち着くために喫茶店行ってもまだ怒ってました。

大人は分かってないんだ!! ワビとかサビとかモエを全然分かってくれないんだーーー!!!!

・・・落ち着きましょう。 では、また、来年。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。