--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
2016

マメトーーク!

CATEGORY未分類
血豆を作ってしまった。
右手の、人差し指と、親指の間の肉を、重い鉄の錠で思い切り挟みこんでしまったからだ。

ゴミ出しをしていて、ゴミ収集所の鉄の扉の、鉄の錠を引き込む動作に失敗して、挟み込んでしまった。
だから、右手の人差し指と、親指の間の所に、大豆くらいの血豆を作ってしまった。

大豆は白いけど、血豆は赤黒いので、なんだかイメージがごっちゃになってしまったかもしれない。
小豆くらいの、というと、色的にもイメージに合うのでしょうが、小豆では足りないのだ。
大豆くらいの大きさの血豆なのだから。

いや、そもそも、血豆という非食物を、大豆という食物で例えるあたりが、どうなんだろうか。
同じ「豆」がつく名称であるにも関わらず、異なるカテゴリに属するものを、例えに使うあたりが、どうなんだろうか。

分かり易く伝えるために、イメージしやすくするために、使ったはずの、豆が、
逆に、本来の豆を、より分かり辛くし、混乱を招いてしまっているのではないか、と。
最早、なんの豆の話だったのか、分からなくなってきているのではないか、と。

ひよこ豆の話では無いことは確かだ。




…何が言いたかったかというと、
その日は、色んな事務手続きで役所やら郵便局やらに行かねばならず、その都度、職員の前で書類に記入したりする際、
そのでっかい血豆が丸見えで、ちょっと恥ずかしかったなぁ~☆ と、いう話です。

(相変わらずの、どーーでもいい気分転換日記に付き合ってしまった方、疲れてるんだな、と思って、許してつかぁさい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。