FC2ブログ
Top page  1/51
28
2019

告知でございます。

CATEGORY告知
2LDK第18話

2LDKイケメン付き物件あります。第18話
本日より蜜恋ティアラvol.56にて配信されてます!
単話版第17話も各所で配信始まってますのでよろしくお願いします!

■第17話 おウチでイチャコラする二人!
■第18話 社長と副社長の関係が明らかに!?

↓蜜恋ティアラvol.56
蜜恋ティアラ Vol.56 年の差マリッジ

蜜恋ティアラ Vol.56 年の差マリッジ


↓第17話


第18話はこれまでと視点の変わった回だったので、新鮮な気持ちで描けました。
読者さんも新鮮に楽しんでくれたらいいなぁと思いつつ。
社長と副社長の掘り下げた話をもっと読みたいと思われたら…とても嬉しいけど…どうしよう。
時間も自分も有限なのが最近とてももどかしい。精神と時の部屋が必要。

絵も何か最近よくない癖が出つつある気がして(元からか?)少し見直したい感じもしている。
くどいのは分かってるし直らないだろうからそれはもう、それを許容してくれる、寧ろ愛してくれる方に向けてバンバン突き進んでやろうと開き直ってはいるのですが。
コンプレックスはそれが武器になるまで磨けと誰かも言ってたしなぁ。
磨き続けるしかないわなぁ。
22
2019

外に出なければどうということはない

CATEGORY未分類
ふぅーい、本格的な年末の前に少しずれ込んでいた体内時計を戻すため、そろそろ休まねば。
明日は新嘗祭なことだし、新米の準備して好きに和食をこさえてたんと食べてたんと寝て身体を整えようと思いまふ。
今年もお米に感謝して美味しく頂いていこうではありませんか!

メニュー
隼人ウリのきんぴら
ビタミン大根と豆苗とトマトと豆腐とじゃこの鰹節ぶっかけサラダ
鯖の煮つけ
玉ねぎとわかめと卵の味噌汁
梅干し
納豆
白米

既に2日前に素材は揃えてあるのでもう、一歩も家から出ない!
いつも仕事で家から出ないのに、更に出ない!出てたまるか!という強い気持ちでごろごろします。

風邪をひかない秘訣は引きこもりに有り!
19
2019

本格的な冬に備えて!

CATEGORY未分類
~ユニクロであったか仕事着を買い揃えようの儀~

に行ってきまして、冬の肌と言えるヒートテック数枚とウルトラライトダウンジャケット(袖無し)となんかとにかくあったかそうな裏起毛的な上着とスウェットをカゴにぽぽいとして、いざレジへと向かったら、
以前と変わってレジがタッチパネルのセルフになってて、まぁ、それ自体は今時スーパーでも珍しくないんですけど…

それが商品入れたカゴを指定の箇所に置いたら瞬時に全商品読み取られるヤツで!瞬時にパネルに商品名と値段出てくるヤツで!
これ!前にテレビかなんかで見たヤーツ!都会にしか存在しないと思ってたヤーツ!
とつい興奮してしまった。
自動改札さえついこないだだった宮崎でコレ見れるか―!流石のユニクロさんやでー!
と、はふはふ(興奮)してしまった。
いやぁイナカモンてなぁこんなモンです。
だって折角のセルフなのにほとんどのお客さんがそのシステムに大混乱で店員が横について操作について解説するのにてんてこまいだったので。
老若男女みんながシステムに慣れるまで、ファイト☆店員さん!

…でも袋に詰めるのは自動じゃないんだな~。何か惜しい感じ。いずれそれも自動になるんでしょうね。

あ~楽しかった。そして今日からあったか仕事着でぬくぬく仕事が出来ます~。
17
2019

うだうだと考えていること

CATEGORY未分類
年末も押し迫り、気を抜けばいつでも一年の疲れまで押し寄せてきてあっという間に体調不良を起こしかねないという今日この頃。
年末進行を終えると同時に多くの漫画家が安心して気を抜いた瞬間にばったばったと倒れゆき、結局正月休み寝込んで終わったやん、という事象はあるあるなんだそうで。

私は寧ろ独り立ちして自分の都合や気分や体調を自分一人でコントロール出来る状態になってからほとんど体調を崩すことが減ったな、と。
人様のお手伝いしていた時の方が自分ではどうにも出来ない事象が多すぎて疲れていた印象です。まぁ、それはそうかな、と。他人とお仕事する上でそれは仕方のないことで。
そういうメンドクサイ部分をAIに任せて人のストレスが減っていけばいーなーとは思いますが。
日本人は基本的に保守的で腰が重いのでまだまだ孫の代まで苦労しそうだなー。その頃には手遅れになって無ければいーなーとかぼんやり考えますが、最早今こそ手遅れになっている状態なんだろーなーとか。
死んだ後のことを考えてもなーとか、でも今の人達が動かないと余計に大変になるだろなーとか。

取り敢えず、新しい形のスマホなり身につける型や埋め込む型の端末なりホログラムなりが出来た時に漫画はどうなるのか?エンタメとして残るのか?
直近で言えば折り畳み型なり丸める型なりのスマホが出来たら画面は大きくなるので漫画はページ配信が主流になるのかなーとか、それなら別に今の制作スタイルを大きく変える必要は無いのかなーとか、漫画を完全分業制にしたら、とか、そうした方が効率が、とか言われていたりもするけど、その全員に十分な報酬を支払えるシステムなり算段なりがないとなかなかそうするには難しかろうと思うし…。単純にその作り手全員を取りまとめるの大変そうだなーとか。自分担当の所終わったら絶対に他の作り手担当の部分に口出し無しだかんね!とかしとかないともめたりしたりしてー。もしくはしっかり連携取って細かい所まで確認し合えるようにしておくとかー…大変だ。

まぁ、いずれAIが面白い漫画描け始めたらその頃には漫画と言わず色んなエンタメは終わるのかなーとか。
何十年後か分かりませんが一部を除いて完全に人は作り手ではなく受け手のみになる時がくるのかなーとか。
いや、その時には人とテクノロジーが一体化して今とはちょっと違う人になって他のことに存在意義を見出しているのかなーとか。
人から労働を失くしたら人は何処へ向かいますかね?
やはりこことは違う遠くを目指してまた、一から始め出すのかもしれない。

終わらないなーあーめんどくさー。

…と結論付けて、今日もご飯食べて明日に備えて眠るだけですー。
02
2019

色紙デッドオアアライブ!

CATEGORY未分類
プレゼント用色紙を描かせて頂くことになったんですけどね、やっぱり、そこは多少なりと、色を着けねばならぬのではないか、と。
私の心のサービス神が促してくるわけですよ。

しかしですよ、アナログで絵を描くことからとーんと遠ざかって幾星霜。
最早まともに線も引けない始末なのに色塗りか~ハードル高すぎて見えない~股関節割れる~状態。
学生時代は水彩にハマって色々と画材を集めて試して休みの日には自画塗り絵で遊ぶという趣味もあったんですが、
時代の波に乗るべくCGに転換した時に当時のアシスタントさんがアナログ塗り氏だったので集めてたほぼ全部の画材あげちゃったから、なんかどどめ色のアクリル絵の具とかカピカピになったポスターカラーとかしか残ってない。

引き出しの奥をごそごそして何とか見つけた使えそうなのはパステルぐらいなもんで…
どーしたもんかいのー、今更絵の具集めるのも大変だしのー、と悩んだ結果、コピックの基本セットを買ってみる。

コピック使ったことないのに!!


無謀…!! 無謀すぎるよ…!!

慌ててコピックの使い方講座から見始める始末。
そしたら基本セットではずぇんずぇん色が足りないし、いらない色がありすぎやばみー。ってことが判明して己の短絡的行動を悔やむといういらない時間が少々流れた後、ま、いっか。とお得意の開き直りで気持ちを立て直し、足りない部分はパステルでやっちまやいんじゃん?イケルっしょー☆と心のパリピもアゲアゲだってんで、もう、知らね。と、全く問題が解決してないように思えるがそこはそれ、気の持ちようで黒も白に変わるさと誰かも言ってた。うん、だからだいじょぶだいじょぶー。

というわけで、無謀の色紙デッドオアアライブが始まる。 そんな、予感。